滝山寺のスポット情報 - tabico

滝山寺 (愛知 / 城・神社・寺・教会)

2.50 (前回 2.50)

滝山寺のスポット情報

滝山寺

東照宮が建ち、幕府の保護の下、繁栄した

奈良時代に役行者が開き、1120年頃に仏梟永救が再興した寺。1645年に将軍家光の命で本堂の隣に東照宮を建立、幕府の保護を受ける。観音菩薩・梵天・帝釈天立像は頼朝追善のために作り、惣持禅院に安置したもので、三門と本堂とともに国の重要文化財。

滝山寺の詳細情報

スポット名
滝山寺
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
愛知県岡崎市滝町字山籠107
電話番号
0564-46-2296
料金情報
大人 300円
滞在時間
30 分
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:20台
アクセス(車)
東名高速道路岡崎ICから約20分
アクセス(電車・バス)
名古屋鉄道東岡崎駅からバス約20分、滝山寺下下車、徒歩すぐ