摂州合邦辻閻魔堂西方寺のスポット情報 - tabico

摂州合邦辻閻魔堂西方寺 (大阪 / 城・神社・寺・教会)

3.20 (前回 3.19)

摂州合邦辻閻魔堂西方寺のスポット情報

摂州合邦辻閻魔堂西方寺

浄瑠璃「摂州合邦辻」の舞台にもなっている

聖徳太子が創建したと伝えられる閻魔堂。当時の大伽藍は消失して辻堂となり、明治中期に今の融通念仏宗西方寺の境内に移された。本尊は閻魔大王で、首から上、頭や脳、咳の神様として知られ、今も祈祷が行なわれ、お守りが渡される。

摂州合邦辻閻魔堂西方寺の詳細情報

スポット名
摂州合邦辻閻魔堂西方寺
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
大阪府大阪市浪速区下寺3丁目16-11
電話番号
06-6632-2749
滞在時間
30 分
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
阪神高速道路夕陽丘出口からすぐ
アクセス(電車・バス)
市営地下鉄恵美須町駅から徒歩約5分