城泉寺(浄心寺)のスポット情報 - tabico

城泉寺(浄心寺) (熊本 / 城・神社・寺・教会)

2.50 (前回 2.50)

城泉寺(浄心寺)のスポット情報

城泉寺(浄心寺)

阿弥陀堂は熊本県内最古の木造建築物

1229年に上球磨の豪族・久米氏が自らの極楽往生を願って開創、菩提寺となる。本尊は阿弥陀三尊像(国指定重要文化財)で、阿弥陀堂は熊本県内最古の木造建築物。1915年の仏像国宝指定の際、「浄心寺」が誤記されたことより「城泉寺」となった。

城泉寺(浄心寺)の詳細情報

スポット名
城泉寺(浄心寺)
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
熊本県球磨郡湯前町
電話番号
0966-43-2050
滞在時間
30 分
公式サイト
http://www.yunomae.com/index.php?type=article&mode=articleView&articleid=1174&categoryid=24
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:10台
アクセス(車)
九州自動車道人吉ICから約50分
アクセス(電車・バス)
くま川鉄道湯前駅から車で約10分