牛伏寺のスポット情報 - tabico

牛伏寺 (長野 / 城・神社・寺・教会)

3.12 (前回 3.12)

牛伏寺のスポット情報

牛伏寺

修験道の寺、信州随一の厄除観音

古くから修験道の寺として知られ、聖徳太子が自ら刻んだ観音像を本尊として鉢伏山に安置したのが起源。県下でも屈指の文化財を誇り、本尊の十一面観世音菩薩像ほか国指定重文が8点、県宝3品、市重文5点。鉢伏山の山頂には牛伏権現と称して蔵王権現を祀っている。

牛伏寺の詳細情報

スポット名
牛伏寺
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
長野県松本市内田2573
電話番号
0263-58-3178
滞在時間
20 分
公式サイト
http://www.gofukuji.or.jp/
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:50台
アクセス(車)
長野自動車道塩尻北ICから約20分
アクセス(電車・バス)
JR村井駅から車で約20分