救馬溪観音のスポット情報 - tabico

救馬溪観音 (和歌山 / 城・神社・寺・教会)

2.50 (前回 2.50)

救馬溪観音のスポット情報

救馬溪観音

厄除け祈願の「かわら投げ」が有名

紀南地方最古の厄除霊場で、770年ごろ修験道の祖・役行者が開山。1469(応仁3)年、小栗判官が湯の峯温泉へ行く途中、愛馬が病で倒れ、参拝し祈願。たちまち病は全快し「馬を救った観音様」から由来し救馬溪観音と名付ける。厄除祈願の「かわらけ投げ」がある。

救馬溪観音の詳細情報

スポット名
救馬溪観音
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313
電話番号
0739-47-1140
滞在時間
60 分
公式サイト
http://www.sukuma.or.jp/
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:260台
アクセス(車)
阪和自動車道南紀田辺ICから約10分
アクセス(電車・バス)
JR紀伊田辺駅から車で約20分