笠覆寺(笠寺観音)のスポット情報 - tabico

笠覆寺(笠寺観音) (愛知 / 城・神社・寺・教会)

3.22 (前回 2.50)

笠覆寺(笠寺観音)のスポット情報

笠覆寺(笠寺観音)

藤原兼平・玉照姫夫妻を祭っている

真言宗のお寺で尾張四観音のひとつ。736年、浜に流れついた木に、禅光上人が十一面観音像を刻んで安置したのが起源。藤原兼平・玉照姫夫妻を祭り、通称の「笠寺」の由来となる。色紙墨書妙法蓮華経・巻第五は国の重文、木造十一面観音菩薩立像などが県の文化財。

笠覆寺(笠寺観音)の詳細情報

スポット名
笠覆寺(笠寺観音)
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
愛知県名古屋市南区笠寺町字上新町83
電話番号
052-821-1367
滞在時間
20 分
公式サイト
http://kasadera.jp/
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:15台
アクセス(車)
名古屋高速道路笠寺出口から約5分
アクセス(電車・バス)
名古屋鉄道本笠寺駅から徒歩約3分