伏見桃山城運動公園のスポット情報 - tabico

伏見桃山城運動公園 (京都 / 公園・観光ファーム)

3.16 (前回 3.21)

伏見桃山城運動公園のスポット情報

伏見桃山城運動公園

市民の要望で存続された伏見のシンボル

豊臣秀吉が築城した伏見城をモデルに作られた模擬天守で、旧伏見桃山城キャッスルランドの目玉施設だった。キャッスルランド閉園とともに取り壊される予定だったが、市民の厚い要望により、伏見のシンボルとして残され、現在は伏見桃山城運動公園が管理している。公園内では天守を眺めながら野球やサッカー、ラグビーなどが楽しめる。週末にはライトアップも行っており、昼間とは違った趣で城を見ることが出来る。

伏見桃山城運動公園の詳細情報

スポット名
伏見桃山城運動公園
ジャンル
公園・観光ファーム
住所
京都府京都市伏見区桃山町大蔵45
電話番号
075-602-0605
滞在時間
60 分
営業時間
08:30-17:00
定休日
年末年始
公式サイト
http://www.kyoto-sports.or.jp/news/detail/20090918_01.html
ベストシーズン
4月
カード
不可
予約
不要
グラウンド使用は要予約
駐車場
駐車場料金:普通車30分100円、大型車30分300円
収容台数:186台
備考:普通車179台・大型車7台
アクセス(車)
名神高速道路京都南ICから約20分
アクセス(電車・バス)
JR桃山駅から徒歩約10分