白骨温泉公共野天風呂のスポット情報 - tabico

白骨温泉公共野天風呂 (長野 / 日帰り温泉・スパ施設)

3.15 (前回 3.18)

白骨温泉公共野天風呂のスポット情報

白骨温泉公共野天風呂

木々が紅く黄色く色づく頃が素晴らしい

中里介山の長編小説「大菩薩峠」で一躍有名になった温泉。お湯が白濁しているので「白船」といったのが「白骨」になったという。公共野天風呂は湯川の渓谷にあり、周りの広葉樹が紅く黄色く色づく頃が素晴らしい。泉質は単純硫化水素泉で疲労回復にいい。

白骨温泉公共野天風呂の詳細情報

スポット名
白骨温泉公共野天風呂
ジャンル
日帰り温泉・スパ施設
住所
長野県松本市安曇4197-4
電話番号
0263-93-3251
料金情報
大人 500円、小人 300円
営業時間
08:30-17:00
公式サイト
http://www.shirahone.org/facilities-list/day-trip-bathing/public-bath/
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:40台
アクセス(車)
長野自動車道松本ICから約1時間
アクセス(電車・バス)
松本電鉄新島々駅から車で約1時間