利尻礼文サロベツ国立公園パンケ沼園地のスポット情報 - tabico

利尻礼文サロベツ国立公園パンケ沼園地 (北海道 / 自然スポット)

2.50 (前回 2.50)

利尻礼文サロベツ国立公園パンケ沼園地のスポット情報

利尻礼文サロベツ国立公園パンケ沼園地

サロベツ原野の中で青色に輝く沼

パンケ沼の眺望を生かしながら造られた園地で、2本の木道が整備されていて、野鳥や植物を観察することができる。夏の間(7月・8月)、黄色のエゾカンゾウや紫色のノハナショウブがに咲き、オオジシギやアオサギ、シマアオジなどの野鳥が飛ぶ。

利尻礼文サロベツ国立公園パンケ沼園地の詳細情報

スポット名
利尻礼文サロベツ国立公園パンケ沼園地
ジャンル
自然スポット
住所
北海道天塩郡幌延町下沼
公式サイト
http://www.town.horonobe.hokkaido.jp/web2/PD_Cont.nsf/eb3ad322058bb29749256c9b00100d2f/cba5939f5f21e0a24925703800068ba5?OpenDocument
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:12台
アクセス(車)
道央自動車道士別剣淵ICから約4時間
アクセス(電車・バス)
JR下沼駅から徒歩約25分