白山神社のカツラのスポット情報 - tabico

白山神社のカツラ (福井 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

白山神社のカツラのスポット情報

白山神社のカツラ

1000年以上も息づく伝説の御神木

下打波地区の白山神社にある大カツラの木は、717年に泰澄大師が食事に使った箸を大地に挿したものが根付いたという伝説があり、御神木として守られてきた。樹齢は1000年以上とされ、高さ約28m、根元周は約15m、幹周は福井県内最大の約13.9m。途中から多くの幹に分かれており、太いものだけで18本もある。1959年9月に福井県の天然記念物に指定され、「新日本名木100選」にも選ばれた。

白山神社のカツラの詳細情報

スポット名
白山神社のカツラ
ジャンル
観光施設
住所
福井県大野市下打波
電話番号
0779-66-1111
滞在時間
30 分
公式サイト
http://info.pref.fukui.jp/bunka/bunkazai/sitei/tennen/shimouchinami-katsura.html
ベストシーズン
4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
東海北陸自動車道白鳥ICから約1時間
アクセス(電車・バス)
JR勝原駅から車で約10分