和紙のふるさとのスポット情報 - tabico

和紙のふるさと (愛知 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

和紙のふるさとのスポット情報

和紙のふるさと

小原和紙の魅力を紙すき体験や展示で学ぼう

伝統的な製法で作られる「小原和紙」にまつわるスポットが点在するエリア。和紙展示館、和紙工芸館、休憩所からなる和紙の総合施設だ。和紙工芸館で和紙すき体験が楽しめるほか、和紙展示館では小原和紙の歴史と伝統を知ることができる。また、春には和紙の原料となるミツマタが花をつけ、秋にはシキザクラが咲き誇る風景を堪能できるのも魅力。

和紙のふるさとの詳細情報

スポット名
和紙のふるさと
ジャンル
観光施設
住所
愛知県豊田市永太郎町洞216-1
電話番号
0565-65-2151
料金情報
一般 200円、大学生 200円、高校生 200円
減免対象の制度あり(身障者手帳・学校行事)
滞在時間
120 分
営業時間
09:00-16:30
定休日
毎週月曜
月曜が祝祭日の場合開館
公式サイト
http://www.washinofurusato.jp/
ベストシーズン
8月、11月
カード
不可
予約
不要
団体の場合は要予約
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:150台
アクセス(車)
東海環状自動車道豊田藤岡ICから約20分
アクセス(電車・バス)
名古屋鉄道豊田市駅からバス約45分、和紙のふるさと下車、徒歩約3分