十夜ヶ橋永徳寺大師堂(四国別格二十霊場第八番)のスポット情報 - tabico

十夜ヶ橋永徳寺大師堂(四国別格二十霊場第八番) (愛媛 / 城・神社・寺・教会)

2.50 (前回 2.50)

十夜ヶ橋永徳寺大師堂(四国別格二十霊場第八番)のスポット情報

十夜ヶ橋永徳寺大師堂(四国別格二十霊場第八番)

橋の上を通る時、杖をつかないという風習

四国別格二十霊場第8番札所。永徳年間の開創と伝えられ、その後1727年に秀意によって再建、最近になって本堂が新築された。弘法大師が野宿をしたという橋(十夜ヶ橋)があり、お遍路さんは橋を渡る時、杖をつかないという習慣ができたという。

十夜ヶ橋永徳寺大師堂(四国別格二十霊場第八番)の詳細情報

スポット名
十夜ヶ橋永徳寺大師堂(四国別格二十霊場第八番)
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
愛媛県大洲市東大洲
電話番号
0893-25-2530
滞在時間
20 分
公式サイト
http://www.bekkaku.com/?page_id=29
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:20台
備考:バス5台駐車可
アクセス(車)
松山自動車道大洲ICからすぐ
アクセス(電車・バス)
JR大洲駅からバス約15分、十夜ヶ橋下車、徒歩すぐ