観自在王院跡史跡公園のスポット情報 - tabico

観自在王院跡史跡公園 (岩手 / 観光施設)

3.19 (前回 3.19)

観自在王院跡史跡公園のスポット情報

観自在王院跡史跡公園

史跡公園として整備された浄土庭園

奥州藤原氏・二代基衡公の妻により建立されたと伝わる寺院跡。浄土庭園の「舞鶴が池」を中心に遺跡が修復整備されている。池の北岸に、大・小の阿弥陀堂が設けられていたことから、極楽浄土を表現していたといわれる。平安時代に書かれた日本最古の庭園書「作庭記」の指南に沿ったとも考えられている、貴重な遺構だ。

観自在王院跡史跡公園の詳細情報

スポット名
観自在王院跡史跡公園
ジャンル
観光施設
住所
岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山
電話番号
0191-46-2110
滞在時間
30 分
営業時間
拝観自由
公式サイト
http://hiraizumi.or.jp/
ベストシーズン
3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:300円
収容台数:330台
アクセス(車)
東北自動車道平泉前沢ICから約10分
アクセス(電車・バス)
JR平泉駅から徒歩約10分