観音山古墳のスポット情報 - tabico

観音山古墳 (群馬 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

観音山古墳のスポット情報

観音山古墳

石室に入れる、全長98mの大型前方後円墳

6世紀末に築造された、群馬県を代表する大型前方後円墳。墳丘は全長98m、後円部は9.5mの高さがあり、史跡公園として整備されている。群馬県最大規模の横穴式石室には、1クラス程度の人数が一緒に入れるので、歴史学習に訪れる学校も多い。また、墳丘から出土した人物埴輪や形象埴輪は、古墳時代の葬送儀礼を現すものとして注目を集めている。さらに、石室から出土した金銅製水瓶・獣帯鏡などの優れた副葬品は、朝鮮半島との交流を示しており、埴輪群とともに国の重要文化財に指定され、県立歴史博物館に所蔵されている。

観音山古墳の詳細情報

スポット名
観音山古墳
ジャンル
観光施設
住所
群馬県高崎市綿貫町1752
電話番号
027-226-4684
滞在時間
30 分
営業時間
4月-10月 09:00-17:00,11月-3月 09:00-16:00
定休日
12月29日~1月3日は石室見学と解説は不可
公式サイト
http://www.pref.gunma.jp/03/x4510004.html
ベストシーズン
4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:15台
アクセス(車)
関越自動車道高崎IC・上信越自動車道藤岡ICから約10分
アクセス(電車・バス)
JR高崎駅から車で約15分