相模国分寺跡のスポット情報 - tabico

相模国分寺跡 (神奈川 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

相模国分寺跡のスポット情報

相模国分寺跡

珍しい法隆寺式の伽藍を持つ史跡

741年、国分寺建立の詔によって国ごとに建てられた国家寺院の跡地。全国的に非常に珍しい法隆寺を手本とした伽藍配置を採用している。塔や金堂、講堂などの礎石や基壇が一部残っていたことから、1921年に国指定史跡となった。現在、塔基壇などが復元整備されており、市民や観光客の憩いの場としても親しまれている。

相模国分寺跡の詳細情報

スポット名
相模国分寺跡
ジャンル
観光施設
住所
神奈川県海老名市国分南1-18・19
電話番号
046-235-4925
滞在時間
30 分
公式サイト
http://www.city.ebina.kanagawa.jp/www/contents/1088750900952/index.html
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
首都圏中央連絡自動車道海老名ICから約20分
アクセス(電車・バス)
JR海老名駅からバス約10分、国分下車、徒歩約1分