正八幡宮のスポット情報 - tabico

正八幡宮 (山口 / 城・神社・寺・教会)

2.50 (前回 2.50)

正八幡宮のスポット情報

正八幡宮

装飾に優れた社殿は、国の重要文化財

814年に二島の古宮の地に創建され、1501年に大内義興が現在の場所に社地を移したといわれる。現在の社殿は、1740年に長州藩主毛利宗広によって建立されたもの。山口地方独特の神社建築様式である本殿、拝殿、楼門、庁屋は国の重要文化財で、鐘楼は山口市の有形文化財に指定されている。

正八幡宮の詳細情報

スポット名
正八幡宮
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
山口県山口市秋穂西宮之旦337
電話番号
083-984-4256
滞在時間
30 分
営業時間
拝観自由
定休日
年中無休
公式サイト
http://yamaguchi-city.jp/details/bb_syohatiman.html
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:10台
アクセス(車)
山陽自動車道山口南ICから約10分
アクセス(電車・バス)
JR新山口駅からバス約20分、宮の前下車、徒歩すぐ