入来町麓武家屋敷群のスポット情報 - tabico

入来町麓武家屋敷群 (鹿児島 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

入来町麓武家屋敷群のスポット情報

入来町麓武家屋敷群

中世の姿を伝える武家屋敷群

鎌倉時代から続く武家屋敷群。薩摩川内市入来町麓地区にある。樋脇川の川原石を使った玉石垣が続く街並みは、当時の区画割がそのまま残り、中世の面影を今に伝える。「入来文書」が発見された町として知られている。

入来町麓武家屋敷群の詳細情報

スポット名
入来町麓武家屋敷群
ジャンル
観光施設
住所
鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名
電話番号
0996-44-3111
滞在時間
20 分
営業時間
24時間
公式サイト
http://www.city.satsumasendai.kagoshima.jp/kanko/spot2/5_index_msg.html
ベストシーズン
4月、5月
カード
不可
予約
不要
駐車場
アクセス(車)
南九州西回り自動車道薩摩川内都ICから約30分
アクセス(電車・バス)
JR川内駅から車で約30分