方保田東原遺跡史跡公園のスポット情報 - tabico

方保田東原遺跡史跡公園 (熊本 / 公園・観光ファーム)

2.50 (前回 2.50)

方保田東原遺跡史跡公園のスポット情報

方保田東原遺跡史跡公園

全国で唯一の石包丁形鉄器も出土

弥生時代後期から古墳時代前期かけて繁栄した大集落遺跡。幅8mの大溝をはじめとする多数の溝や100を超える住居跡ある。土器や鉄器を製作したと考えられる遺構も見つかっている。全国で唯一の石包丁形鉄器が出土したことでも知られている。

方保田東原遺跡史跡公園の詳細情報

スポット名
方保田東原遺跡史跡公園
ジャンル
公園・観光ファーム
住所
熊本県山鹿市方保田
電話番号
0968-46-5512
営業時間
24時間
年中無休。山鹿市出土文化財管理センターは月曜定休。
定休日
年中無休
公式サイト
http://www.pref.kumamoto.jp/site/arinomama/katouda.html
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:30台
アクセス(車)
九州自動車道植木ICから約15分
アクセス(電車・バス)
JR熊本駅からバス約50分、方保田下車、徒歩約5分