観自在寺(第40番札所)のスポット情報 - tabico

観自在寺(第40番札所) (愛媛 / 城・神社・寺・教会)

2.50 (前回 2.50)

観自在寺(第40番札所)のスポット情報

観自在寺(第40番札所)

大師が爪で刻んだ宝版

第40番札所。平城天皇の勅願所として弘法大師が807年に開祖したと伝えられるお寺。大師が爪で刻んだ宝版があり、万病に効くといわれる。また仁王門の中に十二支盤があり、真ん中の亀が方角をみるといわれている。

観自在寺(第40番札所)の詳細情報

スポット名
観自在寺(第40番札所)
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城2253-1
電話番号
0895-72-0416
滞在時間
10 分
営業時間
07:00-17:00
定休日
年中無休
公式サイト
http://www.88shikokuhenro.jp/ehime/40kanzaiji/
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:30台
備考:大型3台マイクロバス5台
アクセス(車)
松山自動車道津島高田ICから約40分
アクセス(電車・バス)
土佐くろしお鉄道宿毛駅からバス約35分、平城札所前下車、徒歩約5分