新宮市立歴史民俗資料館のスポット情報 - tabico

新宮市立歴史民俗資料館 (和歌山 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

新宮市立歴史民俗資料館のスポット情報

新宮市立歴史民俗資料館

遙か遠きより伝わる新宮の歴史

資料館は、古来信仰の対象であった蓬莱山を神体とする阿須賀神社の一画にある。館内には、蓬莱山から大量に出土した平安時代から南北朝時代の「御正体(懸仏)」が展示され、熊野信仰の隆盛の一端を見ることができる。

新宮市立歴史民俗資料館の詳細情報

スポット名
新宮市立歴史民俗資料館
ジャンル
観光施設
住所
和歌山県新宮市阿須賀1丁目2-28
電話番号
0735-21-5137
料金情報
大人 210円、小人 100円
滞在時間
30 分
営業時間
09:00-17:00
定休日
毎週月曜,年末年始
祝祭日の翌日
公式サイト
http://www.city.shingu.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=19285
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:2台
アクセス(車)
国道42号線速玉大社前交差点より車で東へ5分
アクセス(電車・バス)
JR紀勢本線新宮駅より徒歩10分