観音補陀落山の庭のスポット情報 - tabico

観音補陀落山の庭 (大阪 / 観光施設)

2.50 (前回 2.50)

観音補陀落山の庭のスポット情報

観音補陀落山の庭

阿武山を借景に造られた池泉式枯山水庭園

大阪府高槻市富田にある普門寺境内の庭園。江戸時代初期に阿武山を借景に造られた池泉式枯山水庭園で、玉淵の作庭と伝えられている。枯山水としては珍しい形式を持つ貴重な遺構。寺は室町幕府の管領細川晴元や14代将軍足利義栄が滞在、普門寺城とも呼ばれていた。

観音補陀落山の庭の詳細情報

スポット名
観音補陀落山の庭
ジャンル
観光施設
住所
大阪府高槻市富田町4丁目10-10
電話番号
072-694-2093
料金情報
大人 400円、小人 400円
滞在時間
20 分
営業時間
13:30-16:00
公式サイト
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi/syazi_humonzi.html
ベストシーズン
通年
カード
不可
予約
不要
要予約
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:5台
アクセス(車)
名神高速道路茨木ICから約20分
アクセス(電車・バス)
JR摂津富田駅から徒歩約8分