聚楽園大仏のスポット情報 - tabico

聚楽園大仏 (愛知 / 観光施設)

3.21 (前回 3.21)

聚楽園大仏のスポット情報

聚楽園大仏

まちのシンボルとなっている巨大仏像

愛知県東海市、名鉄聚楽園駅すぐそばにある大仏。昭和2年、昭和天皇のご成婚を記念して、名古屋の実業家山田才吉氏が建立。現在はまちのシンボルとなっている。鉄筋コンクリート製で高さは18.79m。

聚楽園大仏の詳細情報

スポット名
聚楽園大仏
ジャンル
観光施設
住所
愛知県東海市荒尾町西廻間2-1
電話番号
052-689-1601
滞在時間
20 分
営業時間
08:30-21:00
公式サイト
http://www.city.tokai.aichi.jp/~hokenfukushi/shiawase.html
ベストシーズン
10月
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:200台
アクセス(車)
伊勢湾岸自動車道東海ICから約15分
アクセス(電車・バス)
名古屋鉄道聚楽園駅から徒歩約5分