旧古河庭園のスポット情報 - tabico

旧古河庭園 (東京 / 観光施設)

3.21 (前回 3.20)

旧古河庭園のスポット情報

旧古河庭園

和と洋が調和する大正時代の庭

武蔵野台地の斜面などの地形を生かし、小高い丘に洋館、斜面に洋風庭園、低地に日本庭園を配している。この場所には明治時代の政治家・陸奥宗光の邸宅があったが、当時の建物は残されていない。現在の洋館と洋風庭園の設計者は、イギリス人建築家ジョサイア・コンドルで、日本庭園の作庭者は京都の庭師・植治こと小川治兵衛。大正時代初期の庭園の原型を留める貴重な存在となっており、国の名勝に指定されている。

旧古河庭園の詳細情報

スポット名
旧古河庭園
ジャンル
観光施設
住所
東京都北区西ヶ原1-27-39
電話番号
03-3910-0394
料金情報
一般 150円、65歳以上 70円
都内在住・在学の中学生無料
滞在時間
60 分
営業時間
09:00-17:00
入園は16:30まで
定休日
12月29日-1月1日
不定休
公式サイト
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html
ベストシーズン
4月、5月、6月、10月、11月、12月
カード
不可
予約
不要
洋館(大谷美術館)見学は要往復はがきによる事前申込み
駐車場
アクセス(車)
首都高速中央環状線王子北出入口から約10分
アクセス(電車・バス)
JR京浜東北線上中里駅、東京メトロ南北線西ヶ原駅から徒歩約7分