実正山定林寺(第17番札所)のスポット情報 - tabico

実正山定林寺(第17番札所) (埼玉 / 城・神社・寺・教会)

2.50 (前回 2.50)

実正山定林寺(第17番札所)のスポット情報

実正山定林寺(第17番札所)

梵鐘は県の重要美術品に指定されている

札所17番の古刹。15世紀に妙見宮の近くに林家の持寺として開設された。本堂はこぢんまりとしているが、趣きある造り。本尊は十一面観音。緑の木々に囲まれ、ひっそりと佇む寺の前で手を合わせれば、清々しい気持ちになれる。本堂の脇の大きな梵鐘に、西国・坂東・秩父の百観音の本尊が彫り込まれており、それぞれの札所の御詠歌も刻まれている。この梵鐘は県の重要美術品。

実正山定林寺(第17番札所)の詳細情報

スポット名
実正山定林寺(第17番札所)
ジャンル
城・神社・寺・教会
住所
埼玉県秩父市桜木町21-3
電話番号
0494-22-6857
滞在時間
10 分
営業時間
08:00-17:00
定休日
年中無休
公式サイト
http://www.geocities.jp/fudasyo34_jp/temple-17.htm
カード
不可
予約
不要
駐車場
駐車場料金:無料
収容台数:10台
アクセス(車)
関越自動車道花園ICから約40分
アクセス(電車・バス)
西武鉄道西武秩父駅から徒歩約20分